朝礼が嫌でめんどくさい方必見!朝礼に参加しない方法教えます!

なぜ私が1日2時間の在宅ワークで稼ぐことが出来ているのか?
その秘密を期間限定で無料公開中!
≪気になる方はお早めに!!!≫
↓↓↓↓↓↓↓↓

菊池
こんにちは、菊池です。

あなたは朝礼がある会社にいますか?

もし、あなたが朝礼がある会社にいて、朝礼がめんどくさい、いやだなどと感じているなら

この記事をぜひ読んでほしいです。

朝礼を避ける方法から、朝礼を上手くこなすためのコツを解説しています!

 

そもそもなぜ朝礼があるの?

インターネットで「朝礼」と検索すると、

 

朝礼に対しての想いの例

「退屈」

「朝礼をする意味」

「スピーチ 嫌」

 

などネガティブな内容ばかり出てきます。

しかし、日本の93%の会社が朝礼を行っているのが現状です。

会社に入社してから当たり前のように朝礼に参加している人が多いと思いますが、

なぜ朝礼を行うのか考えたことはありますか?

朝礼には、主に以下の4つの役割があります。

 

朝礼の役割
  1. 会社の経営目標を毎日確認する役割
  2. 個人が行動目標を立て、確認する役割
  3. 職場のコミュニケーションを円滑にする役割
  4. 仕事モードに切り替える役割

 

 

これらの役割は全て、「職場全員で良い仕事をする」という目的に繋がります。

つまり、「日々良い仕事をするために朝礼をする」のです。

 

朝礼のスピーチがめんどくさいときの対処法9選!

朝礼には、

「職場全員で良い仕事をする」

という目的があるということが

ご理解いただけたと思います。

とはいえ朝礼にネガティブなイメージを持っている人が多いかと思います。

それは、やはりスピーチがあるからではないでしょうか?

 

朝礼をめんどくさがる理由

「スピーチの順番が回ってきたら憂鬱になる」

「何も話すことがない」

「緊張で頭が真っ白になる」

 

など、朝礼のスピーチによってかなりストレスを感じている人もいらっしゃるでしょう。

中には、

「スピーチがあるから会社を辞めたい」

とまで思っている人もいるかと思います。

それではここで、朝礼のスピーチを回避する方法を9つご紹介いたします。

 

スピーチがある日は休む

朝礼のスピーチがある日は、思い切って休んでしまうことも1つの手です。

「朝礼が嫌なだけで休んでも良いのか」

と躊躇してしまうかもしれませんが、

本当に体調が悪くなるほど嫌なら、それも立派な休む理由になります。

 

スピーチを廃止しないと退職すると伝える

朝礼のスピーチを廃止しないと退職すると上司に伝える方法もあります。

最近は多くの会社が人手不足ですので、あなたに辞められたら困る会社も多いでしょう。

ここまで言うと、

スピーチ自体がなくなったりあなただけスピーチが免除されたりする可能性があります。

しかし、「たかが朝礼のスピーチごときで大げさな人」と

周りの社員から思われる場合もありますので、注意してください。

 

適当にスピーチをやって終わらせる

朝礼のスピーチは、長くて3分ほどでしょうか。

あなたはスピーチをすることに、非常に緊張しているかもしれませんが、

他の社員はどうでしょう。

朝一はとにかく眠いですし、頭もシャキッとしていない人がほとんどでしょうから、

あなたがどのようなスピーチをしているかなんて真面目に聞いていません。

誰もちゃんと聞いていないなら、

適当にスピーチをやって終わらせるのも良いかもしれませんよ。

 

話すネタがないと言ってパスする

朝礼のスピーチが苦手な人は、話すネタがないことが原因の1つかもしれません。

きっぱり

「今日はスピーチのネタがありません!」

とパスすることも1つの手段ですが、

あくまでこの方法は、その場しのぎの方法です。

なぜなら、この方法が通用するとみんなこの手を使うようになり、

スピーチができない状態になりますよね。

朝礼にスピーチが組み込まれている会社は、

できるだけスピーチをさせようとしますので、

パスしたとしても

「じゃあ明日またネタを考えてこい」

と言ってくる可能性が高いです。

よって、この方法はその場しのぎの方法ですので注意してください。

 

午前半休を利用する

午前半休を使って朝礼のスピーチを回避する方法もあります。

「体調不良のため午前中は病院に行く」

など何かしら用事を入れたら、

午前中は休むことができます。

ただ、この場合も翌日にスピーチをさせられる可能性があります。

 

夜勤に変更してもらう

夜勤がある会社に所属している場合でしたら、

夜勤に変更させてもらう方法もあります。

ほとんどの会社は、朝に朝礼を済ませているでしょう。

よって、夜勤専属になれば朝礼に参加しなくてもよいことになります。

さらに、日中よりも夜勤の方が人も少ないので、

気楽に仕事をすることができますよ。

 

インターネットにあるスピーチのネタを真似する

スピーチのネタに困っている人は、

インターネットにあるスピーチのネタを真似するのも1つの手段です。

インターネットで「朝礼 スピーチ ネタ」などと検索すると、

非常にたくさんのネタが出てきます。

しかも、随時新しいネタも更新されているので、

スピーチのネタに困ることもないでしょう。

ネタがないと困っている人は、

一度インターネットで検索してみてください。

 

朝礼のスピーチがない会社に転職する

日本の93%の会社が朝礼を行っていますが、

スピーチがない会社は結構あります。

面接の際に、朝礼のスピーチがあるかどうか面接官に聞いてみましょう。

「こんな小さいことを聞けない」と思う人もいるかもしれませんが、

あなたが転職活動をする本当の目的は何ですか?

朝礼のスピーチがない会社に就職するためでしょう。

ここで聞いておかないと、

また朝礼のスピーチがある会社に就職してしまい、

同じことで悩む羽目になります。

あなたがより良い社会人生活を送るためにも、

勇気を出して聞いてみてください。

 

サラリーマンから在宅ワーカーに切り替える

サラリーマンから在宅ワーカーに切り替えて、

朝礼に参加しない方法もあります。

在宅ワーカーとは、自宅やカフェなど、

好きなところで仕事をする人のことです。

在宅ワーカーは、主に個人で仕事をしているので、

もちろんめんどくさい朝礼もありません。

しかし、在宅ワークで稼げるようになるには、

どのような仕事をするかにもよりますが、

大体半年~1年はかかりますので、

もし在宅ワークをする場合は計画的に行うようにしてください。

 

朝礼時に絶対役立つ!スピーチが上達する3つの方法

ここまで、朝礼のスピーチを回避する方法を9つご紹介いたしました。

しかし、どうしても朝礼のスピーチをしなければならないときもあると思います。

そのとき、うまくスピーチができた方が良いですよね。

それでは、朝礼のスピーチがうまくいく方法を3つご紹介いたします。

スピーチの苦手意識をなくす

朝礼のスピーチが苦手な人は、

 

スピーチが苦手な人が考えていること例

「今回もうまく話せないのだろうな」

「失敗したらどうしよう」

 

など、マイナスなことばかり考えている傾向があります。

どれだけスピーチの練習をしていても、

頭の中でこのようなことばかり考えているとどうなるでしょうか?

良い内容のスピーチだとしても、

自信がないので、つい下を向いてしまったり声が小さくなってしまったりして、

結果うまいスピーチに聞こえません。

非常にもったいないですよね。

このような人は、「自分はスピーチができない」という思い込みを捨ててください。

「このスピーチで失敗しても死ぬわけじゃない。今はうまくスピーチをするために練習をしているだけだ」

など、気軽に考えるようにしましょう。

そうするだけで、自然と堂々とした態度になり、

うまくスピーチをしているように見られます。

 

三段階法で話す

ダラダラとしたスピーチを聞いていると、

「結局何が言いたかったのだ?」と思うときはありませんか?

スピーチをする際、大事なことは三段階法で話すことです。

三段階法とは、序論→本論→結論の順で話すことです。

これを意識しながらスピーチをすると、

聞いている側もすんなり話が理解できるので、

結果「スピーチがうまい」と思われます。

 

声の出し方や表情を工夫する

「スピーチの内容は良いのに、聞いているとなぜか眠くなってしまう」

というスピーチは、

声の大きさやスピード、表情などにあまり変化がないものが多いです。

うまいスピーチは、声の大きさ、高さ、スピード、間、表情などをうまく変化させています。

変化させる際、少々大げさにした方が、聞き手を惹きつけることができます。

 

以上3つの方法を行うだけでも、ずいぶんスピーチがうまくなりますので、

ぜひ試してみてください。

なぜ私が1日2時間の在宅ワークで稼ぐことが出来ているのか?
その秘密を期間限定で無料公開中!
≪気になる方はお早めに!!!≫
↓↓↓↓↓↓↓↓