情報発信ビジネスで扱うべき商品を解説

なぜ私が1日2時間の在宅ワークで稼ぐことが出来ているのか?
その秘密を期間限定で無料公開中!
≪気になる方はお早めに!!!≫
↓↓↓↓↓↓↓↓

菊池
こんにちは、菊池です。

もしあなたが、情報発信ビジネスでどんな商品で始めるか迷っているならこの記事をぜひ最後まで読んでいいただきたいです。

「情報発信ビジネスで扱う商品」を知るには、

「情報発信ビジネスとはなんぞや?」ということを、しっかり理解していることが重要です。

 

日本のことをよく知らないのに、

日本でビジネスを大きく展開していこうという人はいないでしょう?

うまくいくはずないのですから。

 

なので、

ここでは『情報発信ビジネス』について詳しくご説明してから、

「情報発信ビジネスで売れる商品」について、ご説明してまいります。

 

情報発信ビジネスとはそもそも何か?

インターネットが普及してから、ビジネススタイルが一変しました。

『情報発信ビジネス』は、

今までなかったのが不思議なくらい「かゆいところに手が届く」ビジネスです。

「それはなぜか?」ということを、こちらでご説明していきます。

 

情報発信ビジネスとは、

悩みを持っている人に対して、

ブログやSNSなどので情報を発信し、

集客したお客さんに対して商品を販売していくビジネスです。

 

つまり

菊池
悩みを解決してあげる商品をネットで『コンテンツ』として販売していくのです。

 

例えば 

 

  • 「痩せたい!」と思っている人に、

アメリカ発のトレーニング方法をDVDとして販売したり、

 

  • 「モテたい!」と思っている人に、

モテるためのコンサルティングサービスなどを販売したり、

 

  • 「話し上手になりたい!」と思っている人に、

コミュニケーション術がUPする講座を販売したり、

 

  • 「副業で稼ぎたい!」と思っている人に、

物販やアフィリエイトなどの稼ぎ方を販売したり。

 

 

広義で言えば、

「インターネット上で集客して販売するもの」=情報発信ビジネスという事になります。

 

では、次に

「情報発信ビジネスは、どういう仕組みで商品を販売していくのか?」

についてご説明していきます。

 

情報発信ビジネスに取り組む前に知っておきたい話

情報発信ビジネスは「インターネット上で何かを販売する」ビジネスです。

しかし、

「どんな人から買いたいか?」を考えてみれば、答えは見えてくるはずです。

 

 

「インターネット上でなにか売る」

ビジネスといえば、

『アフィリエイト』なども「人の商品を紹介して収益を得る」ビジネスですが、

『情報発信ビジネス』は「自分の商品を紹介して収益を得る」ビジネスです。

 

 

菊池

どう考えても『情報発信ビジネス』の方が、収益率が高くなるというわけです。

 

では、

自分の商品を販売するには「商品はどうやって作るの?」

「どういう物が売れやすいの?」という疑問が湧くと思いますので解説していきます。

 

情報発信ビジネスで収益化するための実績とは?

今までビジネスで成功した実績がない人に、

「お金を払ってまで、ビジネスで成功するハウツー」

を教えてほしいですか…?

 

もし、自分がダイエットしたい人なら、

「1ヶ月で52kgから50kgに痩せました」という人に、

お金を出してまで「その話もっと詳しく知りたい!」とは思わないでしょう。

 

情報発信をしていきたいのであれば、

 

菊池

「お金を払ってまで自分の発信する情報を知りたいと思われるか?」

を考えると簡単です。

 

「実績を出す」と言っても、

その実績は「神々しいもの」でなくても大丈夫です。

なぜなら、

「月収100万円稼いでいる人に教わりたい」人もいますし

「月収5万円稼いでいる人に教わりたい」人もいるからです。

 

では、

実績が伸びてきたら発信をしていくわけですが、

次に考えることは「どの人のどんな悩みを解決できるか?」で商品設計していきましょう。

 

情報発信ビジネスで売れやすいものとは?

 もし、あなたが「どうしてもこの悩みから開放されたい!解決したい!」と強く思っているなら、

お金を払ってでも悩みを解決する方法を知りたいと思いませんか…?

 

インターネット上でよく見る広告は、ほとんど『悩み』に当てはまるものです。

なぜか?というと「売れやすいから」です。

 

  1. お金の悩み
  2. 健康の悩み
  3. 自己実現の悩み
  4. 人間関係の悩み

 

などは売れやすい人の悩みです。

 

人は、

人に相談できないような悩みや、深い悩みを「どうしても解決したい!」とき、

インターネットで検索して購入してしまいがちです。

特に『お金』は、ほとんどの悩みを解決してくれるのでよく売れやすいわけです。

 

なので、

『情報発信ビジネス』を始めたいなら、

「自分の商品は、悩みを解決できるものかどうか?」に焦点をあてて、

商品づくりを決めていきましょう。

 

例えば「アフィリエイトで月収10万円稼いで、自分のノウハウを販売する」など、

「自分が実績を持つノウハウを販売する」方が良いでしょう。

 

では、

 

菊池

販売する商品が決まったら「どういう流れで販売していくか?」を確認しましょう。

 

情報発信ビジネスで商品を販売する流れとは?

自分で「これ!」という情報を商品にしても、

「どのように発信すれば売れるのか?」がわからなければ売れません。

 

 

菊池

売れる商品が理解できて、自分が売りたい商品がイメージできたら、

ようやく『情報発信』をしていきます。

 

『情報発信ビジネス』で売る商品は、最初から完璧なものを求めないで、

情報発信していく中で、

読者さんの話を聞きながら、商品を磨いていくほうがよいものができるからです。

 

『情報発信ビジネス』で商品を販売する流れは

 

ブログ・SNSで内容を発信してアクセスを集める

集めたアクセスをLPや登録フォームに流しリスト化する

リストにステップメールなどで教育をしていく

教育したリストに販売する

徹底的なサポートでアフターフォローしていく

 

です。

 

情報を発信して商品を販売するためには、まず集客していくことが重要です。 

 

情報発信ビジネスでの集客方法とは?

 『情報発信ビジネス』で、商品を販売するには、

まず、アクセス数を増やして集客しておくことで、スムーズに販売できる流れにします。

 

『情報発信ビジネス』では、

ブログ・SNSなどで

「悩みを持っている人に対して解決できる内容」を発信してアクセスを集めて置くことが重要です。

 

特に、

『情報発信ビジネス』初心者は、

「人の役に立てること」「人に価値を与えること」を考えて発信すると良い反応があるでしょう。

 

 

菊池

その延長線上で、

『情報発信ビジネス』で収益化できるわけです。

 

 

そのためには、

まず「悩みを解決できる」「自分が困って解決してきたこと」などを発信して、

集客していきましょう。

 

情報ビジネスに『集客』することが重要な理由についておわかりいただけたと思います。

では次に、集客するための『コツ』と理由について、ご説明していきます。

 

集客するならブログ

情報発信ビジネスで稼いでいく際には、

「欲しい!」という人がいない商品をつくっても効率が悪いからです。

 

まず『見込み客』をつくるために『集客』することで、スムーズに展開していけます。

その時に使えるのがブログなんです。

 

なぜなら、ブログは「検索エンジンからの集客」が見込めるからです。

 

検索エンジンを経由して、ブログに訪れる人は、

わざわざ自ら、検索エンジンの検索窓にキーワードを入力して、

悩みに対する答えが欲しくて、ブログに訪れる人でしょう。

 

しかし、

 

菊池

SNSユーザーは、「暇つぶし」していて、たまたまブログに訪れたという人が多いわけです。

 

ですから、

SNSユーザーより、検索エンジンを経由して訪れたユーザーの方が、

『見込み客』にしやすい=稼ぎやすいというわけです。

なので、

情報発信ビジネスで集客するためのメインの媒体は、SNSよりもブログの方がオススメだという事になります。

 

情報発信ビジネスで得られる「利益を最大化」させる為には、

ブログとメルマガを使って

『DRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)』=集客・教育・販売

の仕組みを構築することで、

効率よく稼げます。

 

ブログとSNSで『集客』して、メルマガで『教育』して、

ようやく『販売』していけるわけです。

 

そして、

ブログとSNSで『集客』しているときに、

さらに『見込み客』にしていきやすい媒体(=メディア)が、

ブログというわけです。

 

しかしもちろん、

SNSで『集客』しているときにも、

たまには『見込み客』にできることもあるので、

同時に使って、さらに大きく集客していきましょうというわけです。

 

『情報発信ビジネス』で、

集客する方法の基本を理解できたら、次は、集客のリスト化についてご説明していきます。

 

集めたアクセスをリスト化する

 ブログ・SNS・Youtubeで集客したアクセスは、リスト=自分のお客様にしていく必要があります。

 

集客をリスト化するには、

LP(ランディングページの略)=メルマガ登録を促すWEBページが必須です。

 LPには、

 

菊池

メルマガ登録してもらう沢山の要素が詰まっています、例えば『無料プレゼント』です。

 

メルマガ登録をする際の

 

「迷惑メールが心配」

「すぐに解除できる?」

「変なメールを送られない?」

 

というブロックを乗り越えるために、

まずは「初回無料!」「30分お試し!」などという『メリット』を提示するわけです。

これが『マーケティングテクニック』です。

 

 

菊池

「メルマガ登録!価値あるよ!登録して!」という言葉だけでは登録されません。

登録したくなるようなコピーライティングのテクニックは必須です。

 

基本は、

「私のためになります」ではなく「あなたのためになります」というスタンスで教育していきます。

 

リストにステップメールで教育していく

「自分のお客様に対して教育するとは、どういうこと?」と、驚かれるかもしれませんが、

「売ってもらった」と思わなければ、誰も買わないでしょう。

 

『ステップメール』とは、

準備しておいたメールを、リストごとにスケジュール通りに自動配信できるという、

マーケティング手法の1つです。 特別感の演出やフォローの自動化ができます。

 

ステップメールのメルマガで、

「いかに自分の商品が優れており買うべきか」を語り、

購入までの道筋を作っていくのが『教育』です。

 

「高額商品が売れる理由」は『教育』が素晴らしいからです。

「商品を買わない理由」を消していき、

商品を購入することで「相手をどのような未来へ連れてってあげることができるのか?」

をしっかりと説明してあげましょう。

 

 リストに「商品を手に入れたい!」と教育できたら、次にすることをご説明していきます。

 

教育されたリストに販売する

 教育されて「どうしても商品を購入したい!」というリストへ、

ようやく販売していきますから、収益になるというわけです。

 

情報発信ビジネスの良い点は、

ここまでの仕組みを作ってしまえば、かなりレバレッジが効いた稼ぎ方ができる点でしょう。

 

一度収益が立てば、

あとはブログやSNSをコツコツ更新していくだけで、

LPやステップメールが勝手に働いてくれて、勝手に収益化していけます。

 

ここからが『情報発信ビジネス』での利点となりますので、

ここまでの仕組みを作る前に辞めてしまうのは非常に勿体ないです。

 

この仕組みの中で

「最後に忘れてはいけない重要事項」

が一つありますので、

次でご説明していきます。

 

徹底的なサポートでアフターフォローをしていく

 ようやく商品を販売できたのに、

 

菊池

なぜ「徹底的なアフターフォロー」をしていく必要があるの?

と思いませんか?

 

「商品を販売したら終わり」では、次の商品を販売しにくくなります。

次の収益につなげていくために「一番重要」と言っても過言ではないのが

「徹底的なアフターフォロー」です。

 

情報発信ビジネスでは、

実績者を輩出すればするほど、収益が伸びていきます。 

自分がどんなに勧めても納得してくれなかった人も、

実績者のオススメなら「わたしもああなりたい!」と感じるので購入してくれます。

 

なので、実績者を輩出することに全身全霊を傾けましょう!

 

徹底的なアフターフォローで、多数の実績者を輩出できれば、

新規集客に困らず、安定した収益を確保できる上に、収益は増えていく一方ということになります。

 

情報発信ビジネスは、

アフターフォローありきで展開していくものです。

新規集客だけがんばっても、収益を増やすのに効率が悪くなるだけです。

 

となります。

少し長くなってしまいましたがこれからの事を一つづつしっかりと構築していくと初心者が0から100万円稼ぐまでの道筋ができてきます。

実績が出たら発信ありきで次の商売を考えていくと、更に収益が伸びやすいのでちゃんと抑えておくようにしましょう!

 

まとめ

ここまで、一連の情報発信ビジネスで稼ぐ流れについてご説明してきました。

おわかりいただけたでしょうか?

 

仕組み流れをしっかり納得して理解いただけたなら、

「情報発信ビジネスで扱うべき商品」についても、ご理解いただけたかと思います。

 

まずは、

「困っている人に対して、自分が悩みを解決できるものは何か?」

を考えましょう。

そして、

発信し、

集客し、

リストにして、

教育して、

販売する。

最後に、

徹底的なアフターフォローで、

収益を安定させて大きくしていきましょう!

なぜ私が1日2時間の在宅ワークで稼ぐことが出来ているのか?
その秘密を期間限定で無料公開中!
≪気になる方はお早めに!!!≫
↓↓↓↓↓↓↓↓