WordPressの始め方を簡単4stepで解説します!

なぜ私が1日2時間の在宅ワークで稼ぐことが出来ているのか?
その秘密を期間限定で無料公開中!
≪気になる方はお早めに!!!≫
↓↓↓↓↓↓↓↓

菊池
こんにちは、菊池です。

あなたは、ブログで稼ぎたいと思っているけど、どのようにブログを始めれば良いか分からないと思っていませんか?

今回は、ブログで稼ぎたいと思っている方に向けて、ブログの始め方をお伝えします。

きちんと手順通りにやっていけば簡単に始められますので、最後まで見ていただければ幸いです!

 

ブログを始めるために必要な4Step

ブログなどの『ホームページ』を作成するために、

必ずやらなければならない事が4つあります。

それは、

 

  1. サーバー契約
  2. ドメイン取得
  3. ドメインをサーバーに登録
  4. WordPressをサーバーにインストール

 

です。

それぞれ、詳しく解説していきますね。

 

サーバー契約

『サーバー』契約とは、いったい何の契約でしょう?

 

サーバー(server)とは「ホームページを表示するためのサービスを提供するコンピュータ」です。

なので、

まずは『サーバー』に契約の申し込みを行います。

 

サーバーにも色々ありますが、

 

  • 必要な機能がすべて揃っている。
  • 安いプランでもサーバーが安定している。
  • 独自の『SSL(ネット上でデータの通信を暗号化し、盗聴や改ざんを防ぐ仕組み)=(https)』が、無料で使用できる。
  • ブロガー・アフィリエイターの7割が使用しており、困ればググれる。

 

 

という理由で、初心者の方には『エックスサーバー』をおすすめしています。

 

サーバー契約手順1.エックスサーバー(XSERVER)に申し込む

まず、『エックスサーバー』のトップページににアクセス します。

 

①メニューバーから『お申込み』をクリックします。

②タブから『サーバーお申込みフォーム』をクリックします。

『10日間無料お試し 新規お申込み』をクリックします。

①『サーバーID(初期ドメイン)』=『エックスサーバーのID』です。

ブログ・サイトのURLではないので、適当で大丈夫です。

②プランは、個人ブログ・サイトなら『X10プラン』で充分です。

途中で変更も可能なので、月100万PVを超えたら、X10より上のプランを検討しましょう。

『メールアドレス』『住所』『氏名』『電話番号』等の情報を入力します。

『利用規約』と『個人情報に関する公表事項』に目を通してチェックします。

『お申込み内容の確認へすすむ』をクリックします。

内容確認後、SMS・電話認証へ進むをクリックします。

①日本に住んでるなら『日本』を選択します。

(前画面で入力した電話番号が既に入っています)

②『テキストメッセージで受信』or『自動音声通話で受信』を選択します。

・テキストメッセージで受信すると、SMSが届きます。

・自動音声通話で受信すると、電話がかかってきます

③『認証コードを受信する』をクリックします。

 ↓

伝えられた5桁の番号コードを入れて『認証して申し込みを完了する』をクリックします。

登録したメールアドレスに、

「【Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ」というタイトルの、

申し込み完了メールが来ます。

 

【Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ」というメールには、

これから必要になる『アカウント情報』が記載されているので、控えておきましょう。

 

 

サーバー契約手順2:料金を支払う

まだ、エックスサーバー契約の『無料期間中』という仮契約の段階ですが、

「後でいいや」と支払い忘れて、苦労して行った設定が全てやり直しにならないように、

料金を支払いましょう。

 

無料期間中に支払っても、無料期間終了後からの課金になるので安心です。

 

先程の『エックスサーバー申し込み完了メール』に記載されていた、

『エックスサーバー』の『アカウントID(orメールアドレス)』と『アカウントパスワード』で、

『エックスサーバー』にログインします。

『サーバーアカウント情報』ではなく『ユーザーアカウント情報』です。

 

ログインしたら、

画面左の『決済関連』から『料金のお支払い』をクリックします。

(『料金のお支払い』は『料金のお支払い/請求書発行』と記載されていることもあります。)

↓下へスクロールして、

 

①『お支払い伝票の発行』の部分を入力し、チェックを入れます。

 

②更新期間を選択します。

 

③『お支払い方法を選択する』をクリックして、

  • 銀行振込
  • クレジットカード
  • コンビニ払い
  • ペイジー払い

から選択し、料金を確認して支払いすれば『サーバーの契約』が完了です

 

 

ドメイン取得

『ドメイン』とは「インターネット上の住所」=「サイトのURL」です。

 

ドメインは『エックスサーバー』でも取得できますが、

値段が高めなので、ここでは、利用者が最も多いドメイン取得サイト『お名前.com』で、自分の『ドメイン』を取得する方法をご紹介します。

 

ドメイン契約手順1:ドメインを決定する

まず『お名前.com』にアクセスしましょう。

 

真ん中の↓部分に、希望のドメインを入力します。

が、

候補が複数ある場合は下の『複数検索』をクリックしましょう。

 

他の人が使っているドメインは使用できません。

例えば『hitodeblog』というドメインを見てみます。

「検索」を押すとこのような画面になります。

チェックを付けられるドメインは全て取得可能なので、この場合は全部取得できます。

この↓ような『メール』マークがついている場合、

「既に使われているドメインなので、更新されなかったら連絡します」という意味なので、

他のドメインを選びましょう。

 

表示されている金額は1年分の料金です。

末尾が、

「.com」

「.net」

「.jp」

と色々ありますが、どれでもOKです。(「.com」が最もメジャーです。)

 

「.work」「.xyz」

のような格安ドメインもありますが、2年目に急に値段が高くなったりします。

 

 

下に出てくる「レンタルサーバーの追加」には、チェックを入れないでください。

既に『エックスサーバー』を契約済なので必要ありません。

 

 

ドメイン契約手順2:ドメインを購入する

『ドメイン』が決定したら、チェックを入れ『料金確認へ進む』をクリックします。

・右側に現在の料金が表示されます。

『登録年数』を選択しますが、

自動更新もあるので、とりあえず『1年登録』にしておきましょう。

 

  • Whois情報公開代行メール転送オプション
  • ドメインプロテクション

には、チェックしないでください。

サーバーも既に『エックスサーバー』を契約しているので、追加契約しないでください。

デフォルトで「利用しない」になっているので、触らないでください。

 

このように注意のポップアップが、出てきても、出てこなくても『申し込まない』でOKです。

初めて利用するので、右側の↓に

・登録用のメールアドレス

・登録用のパスワード

を決めて入力し、『次へ』をクリックします。

  • 種別
  • 名前
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス

 等の登録情報を入力し『次へ進む』をクリックします。

お支払い方法を、

  • クレジットカード
  • コンビニ
  • 銀行振込

から選択して、入力し『申込む』をクリックします。

この状態が100%になるまで待ちます。

この画面に切り替わったら、1分もかからず『エックスサーバー』の登録完了です。

 

『GMO電気』等のサービスに申し込むように催促されますが、申し込みしなくても大丈夫です。

自分好みの素敵で便利な『ビジネスブログ』を、

簡単に作成できるソフトウェア『ワードプレス』の使用を開始するために、

『エックスサーバー』登録が完了したら、次は『お名前.com』メール認証です。

 

ドメイン契約手順3:メール認証

10~20分程度で、このようなメールが5通来ます。

 

1時間待ってもメールが来ない場合、登録したメールアドレスに間違いが無いか確認してみてください

申し込み方法を『コンビニ払い』『銀行振込』にした方は、

料金の支払いが完了するとメールが届きます。

 

 

 

「【重要】【お名前.com】ドメイン情報認証のお願い」メールをクリックします。

メール本文にあるURLをクリックして、この↓画面になれば完了です。

『[お名前.com]会員情報変更 完了通知』メールに書いてある『会員ID』は、

このあと使うので「閉じない」or「メモする」にしてください。

 

『お名前.com』は、かなりメール送ってくるので、フォルダを分けておきましょう。

 

お疲れ様です!

ここまでで

 

  1. サーバーの契約
  2. ドメインの契約

 

が完了しました!

 

ここで挫折する人が多いのですが、もう少しです!

 

ドメインをサーバーに登録

『ワードプレス』を使用開始するために、新しく契約するものは、もうありません!

 

  • 『お名前.com』でサーバーの設定をする。
  • 『エックスサーバー』でドメインの設定する。

という作業で、

『お名前.com』で取得した『ドメイン(ネット上の住所)』と、

『エックスサーバー』で契約した『サーバー(サービスを提供するコンピュータ)』を紐付けます。

 

お名前.comでサーバーの設定をする

『お名前.com』でサーバーの設定をするために、

『お名前.com』の『ドメインNavi』にログインします。

 

『ご利用状況』という項目まで、下へスクロールし、

『ドメイン一覧』をクリックします。

既に別の『ドメイン』契約している場合、TOPページ以外につながるので、

 

①左上の『TOP』ボタンを押して、

②「ドメイン一覧」を見つけて、クリックします。

紐付けたい『ドメイン名』の『ネームサーバー』の『初期設定』をクリックします。

『1.ドメインの選択』は、左にチェックが入ってればOKです。

『2.ネームサーバーの設定』は『その他』のタブを選択し、クリックします。

「その他のネームサーバーを使う」を選択し、クリックして、

  • ネームサーバー1(必須)
  • ネームサーバー2(必須)
  • ネームサーバー3

を入力します。

ネームサーバー3横の『+』をクリックして『ネームサーバー5』まで出します。

  • ネームサーバー1:「ns1.xserver.jp」
  • ネームサーバー2:「ns2.xserver.jp」
  • ネームサーバー3:「ns3.xserver.jp」
  • ネームサーバー4:「ns4.xserver.jp」
  • ネームサーバー5:「ns5.xserver.jp」

コピペしてもOKなので、ネームサーバー5まで「」の中だけ入力して、

右下の『確認』をクリックします。

 

この文字列は、

「【Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ」メールに記載されています。

内容の『ご確認』画面が出てくるので、右下の『OK』をクリックします。

『完了しました』の表示が出れば、『お名前.com』側での設定は完了です。

 

「お名前.comでのサーバー設定」の反映が終わらないと『ブログ』が表示されないので、

数時間~72時間ほど待ちます。

HPを作成するのに欠かせない作業である、

『お名前.com』で『サーバー』の設定をしたら、

『エックスサーバー』からも『ドメイン』を設定して、

紐付ける必要があります。

 

エックスサーバーでドメインを設定する

『お名前.com』で『サーバー』の設定するより、

『エックスサーバー』側から『ドメイン』を設定する方が簡単です!

 

「【Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ」というメールには、

・ユーザーアカウント情報のIDとパスワード

・サーバーアカウント情報のIDとパスワード

の、2種類が記載されていますのでご注意ください。

 

「エックスサーバーでドメインを設定する」で使うのは『サーバーアカウント情報』です。

 

『エックスサーバー』の『サーバーパネル』にログインし、

右上→の『ドメイン設定』をクリックします。

右側↓の『ドメイン設定の追加』をクリックします。

『ドメイン設定』をしていきます。

 

『ドメイン名』は、
『お名前.com』で取得した『ドメイン名』を入力します。


無料独自SSLは利用しない理由がないので利用します=『チェック』を入れます。

『高速化・アクセス数拡張機能「Xアクセラレータ」』は使った方が良いので、

有効にするに『チェック』を入れます。

『ドメイン設定の追加』をクリックします。

『ドメイン設定』の確認画面が出ます。

『ドメイン設定の追加』をクリックしたらサーバーとドメインの紐付け設定」が完了です!

URLをクリックした際、

『エラー表示』が出ても、数時間放置すると正式に完了するので、そのまま次の手順に進みます。

「サーバーとドメインの紐付け設定」が終わったら、いよいよワードプレスをインストールします!

 

WordPressをサーバーにインストール

菊池
ここまで来たらもうほぼ終わったようなものなので、あと一踏ん張りしましょう!!

 

『エックスサーバー』の『サーバーパネル』から、

左下の『Wordpress簡単インストール』をクリックします。

インストールする『ドメイン』のURLを選択しクリックします。

『WordPressのインストール』をクリックします。

・サイトURL:入力してあるので、そのままでOKです。

・ブログ名:後から簡単に変更できるので、ブログタイトルが決まっていれば入力します。

・ユーザー名:ログイン時に使用するので、覚えやすい名前&メモします。

・パスワード:ログイン時に使用するので、覚えやすいもの&メモします。

※英数字&記号を混ぜた8文字以上のもので、セキュリティ対策しましょう。

右下の『インストール(確認)』をクリックします。

『インストール』完了後、ログイン・編集時に必要な情報が表示されます。

※メモしておきましょう!

上記の『管理画面URL』をクリックして、

その下の『ID(ユーザー名)』と『パスワード』を入力すれば、

『ワードプレスの管理画面』にログインする事が出来ます。=ログイン画面です。

 

「ログインURLがわからなくなった!」ときは、

自分の『ドメイン』の最後に+『/wp-admin/』と入力すればOKです。

自分の『ドメイン』+『/wp-admin/』=ログインURLになります。

 

ログイン画面は、今後何度も利用するので、ブックマークに入れておくことをおすすめします。

 

以上でワードプレスのインストールは完了です! お疲れ様でした!!

 

『エラー表示』される場合、

  • 時間を置く
  • ブラウザのキャッシュを削除

で解決します。

 

「ブラウザのキャッシュって何?」という場合は、

普段と違うブラウザorスマホなどの違う端末でアクセスしてみてください。

1日程度放置すれば繋がります。

または、キャッシュの削除という方法もあるので、詳しい方法は検索するなりしてみてください!

 

『ワードプレス』のインストールが完了したら、いよいよ『ワードプレス』にログインて、Wordpressを使ってブログを始めることが出来ます。

 

まとめ

ワードプレスの使用開始で、

自分好みの美しいビジネスブログを、簡単に作成して展開していくためには、

最初の「生みの苦労」だけ、きっちり完了しておきましょう!

なぜ私が1日2時間の在宅ワークで稼ぐことが出来ているのか?
その秘密を期間限定で無料公開中!
≪気になる方はお早めに!!!≫
↓↓↓↓↓↓↓↓