サラリーマンでもバレない5つの副業とは?確定申告は必要?

なぜ私が1日2時間の在宅ワークで稼ぐことが出来ているのか?
その秘密を期間限定で無料公開中!
≪気になる方はお早めに!!!≫
↓↓↓↓↓↓↓↓

菊池
こんにちは、菊池です。

突然ですが、あなたは日本のサラリーマンの平均年収をご存知ですか?

ずばり、サラリーマンの平均年収は、

男性が500万円台、女性が270万円台です。

 

しかし、

平成27年度の国税庁の調査によると、

サラリーマン全体の平均月収は35万円で、

平均年収が500万円台超えするのは、40代と50代男性だけでした。

 

20代男性の平均月収は270万円台、

30代までの平均月収は450万円台です。

 

菊池
「一企業に就職できれば一生安泰」

という時代は終わっているのに、

この数字は、あまりにも低すぎませんか?。

 

サラリーマンの全体の収入が低い時代だからこそ、

『副業』に魅力を感じ、副業でお金を稼ぐ方法や確定申告の方法を調べてみたり、

ばれない所得を増やせる方法を考えるサラリーマンが増え続けています。

 

そこで、今回は

「サラリーマンだけの給料では満足できない方」

「サラリーマンとして生活するのが不自由だと思っている方」

などに向けて、副業で稼ぐ方法から、稼いだ後の確定申告でどのような事をしなければならないのかなどをお伝えします!

 

■目次

サラリーマンでもばれない高収入の副業5選

高収入の副業を始めたいなら「どの副業なら稼げるのか?」を知ることから始めてみませんか?

 

副業について調べ始めると、

コンビニのアルバイトで、時給約1000円。

在宅ワークのデータ入力などで得られる報酬は雀の涙です。

 

菊池
収入に不安を感じて副業を始めるなら、副業だけで月収30万円は欲しくないですか?

 

そうなると、やはり『ネットビジネス』に取り組むことにオススメします。

ネットビジネスをサラリーマンにオススメする理由はたくさんあるのですが、ここでは5つ紹介します。

 

  1. 手軽に始められる
  2. 初期費用が圧倒的に低い
  3. 狩りに失敗してもリスクが圧倒的に少ない
  4. ネットとPCさえあれば、休日祝日、空き時間で作業が出来る
  5. 大きなリターンが望める

 

のでオススメです。

 

さて、副業で高収入を得たいサラリーマンはネットビジネスに取り組むべきということが、分かっていただけたかと思います。

ただ、ネットビジネスと言っても、色んな種類があります。

そこで、ここからは、サラリーマンとの親和性が高く且つ高収入を得られるネットビジネス5つをご紹介します。

 

サラリーマンでもばれない副業① アフィリエイト

企業の商品を紹介することで様々な種類の報酬を得ることができる『アフィリエイト』は、

「ネットでブログを開設するだけで始められる」

という手軽さが魅力です。

 

初期費用が、ほぼかからないため、

収益がマイナスになるという『リスク』を心配する必要がないのが、

ネットビジネス初心者に人気の理由です。

 

ただし、

広告を掲載するブログを開設しても、

すぐに爆発的な収入を得られる人は、ほとんどいません。

 

星の数ほどいる『アフィリエイター』ですが、 

約90%の『アフィリエイター』が、0~5000円の報酬を、

約1%の『スーパーアフィリエイター』と呼ばれる人が、500万円以上の報酬を、

稼いでいます。

 

月収30万円以上稼ぐことも夢ではなく、

「副業として成立させられるか?」の

分かれ目になります。

初心者がブログアフィリエイトで月収30~100万円稼ぐ方法を教えます

2020年1月11日

 

サラリーマンでもばれない副業② 転売

今、はやりの『メルカリ』や『せどり』などのフリマアプリを使って、

必要なくなったものを『転売』してみることで、副業の楽しさを覚える人が少なくないようです。

 

転売も、

ネットを使えば、素人でもすぐ始められるネットビジネスですが、

 『アフィリエイト』と違って

収入が発生するまでの期間が非常に短く、

「稼げている」という実感も得やすいのです。

 

しかし、

転売は「安く買って高く売る」ことで利益を得られるビジネスですから、

月収30万円以上の副業にしようとするなら、

それだけの元手が必要になります。

 

菊池
初期費用0円で始められる副業と比べると、商品の仕入れに費用がかかるのがネックです。

 

収入を増やしたくて副業を始めたのに、

仕入れた商品が売れなければ、損失が増えるだけです。

 

なので、

転売で月収30万円稼ぐためには

転売のノウハウを身に着けることが必須です。

 

サラリーマンにオススメの高収入の副業は、自分にあった副業を選ぶことも大事です。

 

サラリーマンでもばれない副業 仮想通貨

十分な元手がある場合「投資するなら、転売よりも仮想通貨!」と考える人が多いようです。

 

リターンの大きさを考えれば、

転売より仮想通貨の方がはるかに大きな額になるため、

「高収入の副業」

という目的には合っています。

 

それに、

転売ビジネスを展開していくなら、

商品の仕入れや、落札された商品の発送の手間などがかかりますが、

仮想通貨なら、取引は簡単です。

 

また、

ネットビジネスで投資を始めようという時には、

仮想通貨と株が有力ですが、

仮想通貨の最低投資額は100円以下で、

取引時間も24時間なので、

取り組みやすいのです。

 

さらに、

株よりも仮想通貨のほうが、

レバレッジの倍率が圧倒的に高いので、

大きなリターンが見込めます。

 

しかし、

仮想通貨にもデメリットは存在します。

不正アクセスによる個人情報流出や、

仮想通貨の売買停止などがありました。

 

「ミドルリスクミドルリターン」で臨む必要がある副業です。

 

サラリーマンでもばれない副業 株

大きなリターンの期待できる副業が『仮想通貨』だとお話ししましたが、

仮想通貨よりリスクを抑えること仕組みになっている投資が『株』です。

 

仮想通貨XEM(ネム)のコインチェックの騒動で、

株への投資に切り換えを意識した人は少なくないでしょう。

 

株は仮想通貨より多くの初期費用が必要ですし、

レバレッジが低めな分、リターンは小さくなっているのがネックですが、

投資家保護の観点から、株式取引所による市場介入が存在するので、

「リスクを抑えながら投資で稼ぎたい」という方には、

仮想通貨よりも、株の方が安定感のある取引ができる投資といえます。

 

サラリーマンをしながら副業で稼ぎたいけど「リスクもコストもかけずに大きく稼ぎたい」なら、

この副業がオススメです。

 

ただし、専門性がかなり必要になってくる分野でもあるので、ある程度勉強する時間が必要です。

また、不労所得的な観点で放っておいても、勝手にお金が入ってくるような状態にするまでには、時間がかかる且つ金銭的損失も多くなることは念頭に置いて取り組むことをオススメします。

 

 

サラリーマンでもばれない副業 コンテンツ販売

菊池
「初期費用をかけずに、副業で高収入を得たい!」なら、ダントツで『コンテンツ販売』がおすすめです。

 

アフィリエイトには、

初期費用は必要ありませんが、

月収30万円以上の副業として成立させるには、

アフィリエイター全体の上位5%に入らなけばなりません。

 

ネットビジネスは、

「気軽に始められる代わりに、リスクが低くて、成功する確率も低い」

ということが多いため、

「リスクを負わなければ、高収入が得られない」

と、仮想通貨や株へ投資をする人もいます。

 

ですが実は、

仮想通貨や株より、はるかに高いレバレッジと高収入実現を実現できるのが、

『コンテンツ販売』です。

 

販売する商品を仕入れる必要はありませんし、

元手になる資金も必要なく、高収入を得られる副業を始めることができます。

【初心者必見】コンテンツ販売の始め方から月収30~100万円稼ぐ方法教えます!

2020年1月26日

 

会社の給料は上がりにくい仕組みになっている

 

「がんばって仕事しても給料があがらない」

「成果を上げても年収に反映されない」

 

のは、「いったいなぜ?」 と考えたことはありませんか?

 

会社で2倍の成果を上げても、給料は2倍にはなりません。

それは、

給料は、成果によって決められているものではないからです。

 

菊池
会社とは、大きな利益をあげて「事業を拡大していく」ことを目的としています。

 

利益を最大化するには、

「最低限の人件費で最大の労働力を確保する」ことが重要です。

 

なので、

成果をあげれば「労働者としての価値」が高まり、

継続して雇ってもらえますが、

成果をあげても、給料に反映はされにくいのです。

 

インターネットが普及している現代では、会社に対する『価値観』が ガラッと変わってきています。

「会社とは、いったい何?」と考えたことがありませんか?

 

会社の給料は働くために必要なコストで決まる

菊池
「自分の給料は、どのように決められているのだろう?」と、考えたことはないでしょうか?

 

まずは、

商品の値段の決め方を知ることで、 

「購入する商品の値段はどのように決められているか?」がわかります。

 

商品の値段=商品の価値を基準に決められます。

 

商品をつくるのにかかる『労力』は、

原価などで価値が決まり、値段が決められます。

 

給料=労働の値段です。

 

労働するためには、その労働をするための体力・知識・経験が必要になります。

会社が労働者に渡している『給料』は、

会社で働くための体力・知識・経験をつけるための、

最低限のコストです。

 

「最低限のコスト」を積み上げたものが、

労働力の『価値』となり給料が決まるのです。

 

雇われており、経営したことがないまま、

「給料とは?」ということを、考えたことがある人は少ないはずです。

 

会社で成果を上げても給料は上がりにくい

厚生労働省が発表した「基本給の内訳」という統計があります。

 

  • 年齢・勤続給……14.4%
  • 職務・能力給……31.3%
  • 業績・成果給……4.9%
  • 総合判断……49.4%

 

業績・成果給は、たったの約5%です。

 

月給30万円なら、業績・成果給は15000円です。

会社でがんばっても、給料が上がらないはずです。

上がったとしても、

月に数千円~数万円です。

 

菊池
身を粉にして働いた代償が、月に数千円では割に合わないと思いませんか?

 

でも、それが会社です。

会社を大きくしていくことが最優先なのですから。

 

会社は安く雇える人を雇う

身を粉にして働いても給料が上がらない理由は

「会社はできるだけ安く人を雇いたいから」です。

 

「高くてもいいから雇いたい!」と会社に思われる人材でない限り、 

会社を辞めた人の後には、すぐに別の人が雇われ、

今までと変わりなく仕事が続けられます。

 

代わりがいても、

会社は利益を優先させるために、

できるだけ安く雇える人材を選びます。

 

会社の給料は、

「それでも働きたい!」という人がいる限り

なかなか上がらないということです。

 

会社で仕事をがんばることで、

継続して雇用してもらえても、

給料を上げてもらうことは難しいのです。

 

会社の仕組みがわかったなら、会社や他者に期待することをやめてみませんか?

 

会社に期待せず自分自身に期待する

「会社の仕事を頑張るだけでは、会社の給料は上がらない」

ということがおわかりいただけたかと思います。

 

ならば、どうすれば年収を上げられるのでしょうか?

 

会社に給料UPを期待しても無駄とわかったのですから、

菊池
副業に取り組み、お金を稼ぎ、自分に期待する方が賢いわけです。

 

残業代で5万円稼ぐには、数十時間働く必要がありますが、

副業で5万円稼ぐなら、数時間程度で可能になるからです。

 

『副業』について、少しづつリアルなものに感じられてきたのではないでしょうか?

 

サラリーマンでありながら、稼げる副業は多い

今から20年、30年前は『副業』は「困難な作業」でしたが、

インターネットの普及によって『副業』は「身近なもの」に変わり、数も急増しました。

 

会社の給料を上げるのとは違い、

副業で収入を上げるには、非常に多くの選択肢があります。

 

  1. 自分のサイトに広告を載せて広告費を得る
  2. ネットショップを作って稼ぐ
  3. 自分の知識をコンテンツにして販売する

 

などです。

 

ネット環境とパソコンさえあれば、

難しい知識や多くの資金がなくても、初心者でも稼ぐことができます。

 

会社の給料は、自分でコントロールできませんが、

ネットビジネスで副業を始めれば、

仕事の内容や、稼ぐ金額も自分で決めることができます。

 

菊池
会社や他者に依存せず、自分に期待することで、無駄なストレスをかけず、労力を『金額』に変えていけることがおわかりいただけたでしょうか?

 

会社以外の収入源を持ち余裕を持つ

『サラリーマン』が安定した人生を送れていたのは、はるか昔の話です。

 

現代のサラリーマンは、

 

「いつリストラされるか?」

「いつ会社が倒産するか?」

 

など、過多なストレスと共に人生を送らなければなりません。

 

しかし、

会社以外の副業で収入源を持つだけで、

会社に依存せず、労力は全て『お金』に変えられて、リスクも回避できます。

 

副業で稼いで会社に依存しない

お金を稼ぐ手段が会社の給与だけだと、

「リストラされたら生きていけない」と考えてしまうでしょうし、

「リストラされるかもしれない」と思うと、言いたいことは言えないでしょう。

 

しかし、

副業で収入が得られると、会社に依存しにくくなりますし、

副業の収入が会社の給与を超えれば、会社に依存しなくなります。

 

会社以外でお金を稼げば、リストラや、会社の倒産に怯えることなく、

言いたいことを言って働けます。

 

菊池
副業を始めることで、余裕が生まれ、物の見方が変わり、人生が変わります。

 

収入源を増やしてリスクを回避する

サラリーマンは「毎月給料がもらえる」ので、自営業に比べて安定しているように見えます。

しかし、大企業でも倒産する危険と隣り合わせの現代では、

「会社がいつまであるか?」「いつリストラされるか?」分かりません。

 

しかし、

副業をし始めれば、収益源も増えていきます。

なので、

収入源を分散しておくことで、

リスクを回避していけます。

 

ネット環境とパソコンがあれば、

自分でできる副業は意外と多くあるものです。

 

サラリーマンが副業をするときの注意ポイント1 収入の目標を決める

目標を持たずに副業を始めてしまうと、ダラダラと時間だけをを浪費しがちだからです。

目標のない中途半端な状態が続けば、そのうちやる気もなくなるでしょう。

 

なので、

ネットビジネスを副業にして稼ぐなら、

収入の目標をなるべく具体的に決めて、

副業の挫折を防ぎましょう。

 

 

  1. ネットビジネスで得たい金銭的な目標
  2. 効率を高める時間的な目標
  3. やる気につながる精神的な目標

 

 を決めて、

サラリーマンとして仕事をしながら、

ネットビジネスで高収益を得られるようになるでしょう。

 

菊池
サラリーマンが副業で稼ぐには、時間を有効に使うという『コツ』が必要不可欠です。

そして、さらに副業を展開していくにはある程度の『スキル』が必要です。

 

サラリーマンが副業をするときの注意ポイント2 必要なスキルを養う

経験がなくても始められる『副業』もたくさんありますが、

スキルが必要ない副業で、高収益を稼ぐことは難しいのです。

 

副業の世界は、適当な仕事でお金になるほど甘くありません。

 

サラリーマンは、

貴重な時間を費やして副業を行わなければならないので、

副業に役立つスキルを養っていきましょう。

 

ネットビジネスは、

さまざまな種類のものがありますが、

未経験のままでは成功する確率は低くなります。

 

自分が成功させたい副業に役立つスキルをチェックして、

早めに習得していきましょう。

 

最初は誰でも素人なので稼げなくて当然ですが、

稼げないままの素人では「副業をしている」とは言えません。

 

サラリーマンが副業をするときの注意ポイント3 本業と混同しない

副業ばかりに集中してしまうと、本業の仕事が疎かになりがちです。

すると、サラリーマンとしての評価が下がり、副業に時間を割く心の余裕もなくなり、

本業も副業もうまくいきません。

 

そんな事態を避けるためにも、

本業をしている間は、副業のことは忘れるように努めましょう。 

 

本業が終わってから、副業に全力を注ぐようにすれば、

さまざまな効率が良くなるので、

副業の収入も伸ばしやすくなります。

 

特に、

会社の規定で、副業が推奨されていない場合は、

副業は1人きりの時間で行うようにしましょう。

 

同僚や上司にばれると、

職場の関係性が壊れたり、評判が悪くなりで、

本業の仕事が継続しづらくなるからです。

 

本業を始める時と副業を始める時に、頭のスイッチを切り替えられる習慣をつけておくと便利です。

 

サラリーマンが副業をするときの注意するポイント4 正しい情報を参考に

たくさんのネットビジネスや副業を紹介するサイトがありますが、

そのすべてが「自分にとって正しい情報」とは限りません。

 

菊池
自分にとって役に立たない情報=時間の無駄

で、副業の成功を妨げる情報かもしれません。

 

本当に良い情報を見極める力こそ、

サラリーマンが副業を始めるのに最初に必要となる能力です。 

 

なので、

優良なコンテンツを購入して、時間を濃縮してしまいましょう

無料で手に入る情報より、有益な情報を得られるから有料なのです。 

 

サラリーマンが副業をするときの注意するポイント5 確定申告の準備

副業を始めて、サラリーマン以外の収入が発生すると、

自分で確定申告を行うことが必要です。

 

しかし、

初めての確定申告なら、わからないことがいろいろあるでしょう。

 

確定申告の疑問点は、

最寄りの税務署で質問することができますが、

毎年、

たくさんの人が同時に確定申告の相談をするので、

期限である3月以降の税務署は非常に混み合います。

 

サラリーマンとして働いていると、

副業の確定申告に使える時間も限られるので、

先に確定申告の疑問点を解消しておきましょう。

 

また、

確定申告の仕組みを知ることで、

ネットビジネスを本業にするときの準備にもなります。

 

サラリーマンは、時間も会社にコントロールされているので、有効活用していきましょう。

 

サラリーマンの副業での確定申告 基本知識

ここでは、確定申告の基本的な知識をご説明していきます。

 

副業で収益が上がり、

申告が必要になった時に慌てて損をしないように、

余裕を持って準備しておきましょう。

 

確定申告の期間

「前年の1/1~12/31までに確定した収入」を、

「2/16~3/15に、自宅(仕事場)を管轄している税務署に申告」します。

 

12/31時点に入金されていなくても、

売上が立っているものは申告する必要があるため、

菊池
『入金日』ではなく『売上確定日』で計算するようにしてください。

 

『入金日』ではなく『売上確定日』で計算するという、確定申告に申告するのは何でしょう?

 

「所得」の考え方

確定申告時に申告するのは『収入』ー『経費』=『所得』です。

 「収入と所得の違い」をしっかり理解しておきましょう。

 

収入から差し引くことができる『経費』が、

節税のポイントになるからです。

 

確定申告って、副業がいくらを超えれば必要になるのかご存知ですか?

 

サラリーマン副業の確定申告が必要な年収

会社で年末調整をしてもらえる会社員なら、

「副業所得が年収20万円を超えると確定申告が必要」

と言われています。

 

個人でネットビジネスで副業所得を得ているのであれば、

「年収が20万円を超えたら確定申告をする」

と覚えておきましょう。

 

ただし、

週末だけ飲食店でアルバイトをするなど、

他者から『給与』として副業収入を得ている場合は、

年収20万円以下でも確定申告が必要です。

 

「2ヶ所以上から『給与』という収入を得ている場合は金額問わず確定申告が必要」

と覚えておきましょう。

 

個人で得る収入と、他者からもらう『給料』では、同じお金でも意味が違ってくるというわけです。

ではここから、更に深いお金の話をしていきます。

 

「開業届」と「青色申告」

サラリーマンの副業で『開業届』を出すことまで考えている人は少ないでしょう。

しかし、 節税のために『開業届』を提出して『青色申告』で確定申告をすることをおすすめします。

 

・『青色申告』は、控除が受けられるので、所得が少ない年は非課税になります。

 

・『開業届』を出すと、

副業が赤字の場合、赤字を申告することで、

本業の所得から差し引くことができるので、

所得税が減額されて還付される『損益通算』ができるようになります。

 

副業を行う場合は『開業届』を提出する義務はありますが、

提出しないことで損することもあるので、提出しなくても罰則がないのです。

 

確定申告には種類があります。確定申告の仕組みを知って、お金を有効的に使いましょう。

 

確定申告の種類

「節税を考えるなら青色申告」とご説明しましたが、

誰でも無条件に『青色申告』ができるわけではありません。

 

ここでは、

それぞれの申告方法と、メリットや条件をご紹介していきます。

 

事業所得(青色申告)

青色申告=事業で得た所得の申告です。

最大のメリットは「65万円の控除」が受けられることで、

「簡易的な帳簿で申告する場合なら10万円の控除」が受けられます。

 

菊池
控除を受ける為には、必要な条件がの3つあります。

 

1、不動産所得or事業所得を得ている

所得の種類は10種類ほどありますが、

中でも、

不動産所得と事業所得を得ている人が対象になり、

多くの個人事業主はこれに当てはまります。

 

2、税務署に期限内に「青色申告承認申請書」を提出している

青色申告が可能なのは、

・申告を行う年の3月15日までに、税務署に『青色申告承認申請書』を提出している。

・事業を開始した日から2ケ月以内に、税務署に『青色申告承認申請書』を提出している。

ことです。

 

3、正規な簿記に基づいた必要書類を確定申告期限内に提出する

『借方』『貸方』などで表す、

『複式簿記』で帳簿を付ける場合は65万円の控除が受けられます。

 

素人個人だけでは難しいでしょうが、

税理士に相談したり、会計ソフトを使うことで、

個人でも青色申告に必要な書類を作ることができます。

 

節税のために挑戦してみましょう。

 

家計簿やお小遣い帳のような単式簿記の『簡易的な帳簿』の場合、控除額は10万円です。

 

遅れると青色申告はできませんので、

必要書類は、確定申告の期間内に提出しましょう。

 

事業所得(白色申告)

税務署に『青色申告承認申請』をしていない場合は『白色申告』になります。

 

簡易的な帳簿をつける必要があるので、

わざわざ白色にするメリットはありませんが、

『青色申告承認申請書』の提出が間に合わなかった時だけ

白色申告をします。

 

雑所得

個人事業主開始の届出をしていない場合、

一時的な収入など「継続した収入がない」場合は、雑所得での申告になります。

 

一番手間がかからず楽な方法ですが、節税効果はありません。

 

確定申告についてご説明してまいりましたが、おわかりいただけたでしょうか?

副業で収益を得られるようになると、

サラリーマンの時には使えなかったお金『経費』も使えるようになることをご説明していきます。

 

サラリーマンの副業は出費は経費にして節税する

所得の考え方では「収入-経費=所得」とご説明しました。

なので、経費が多いほど課税対象になる所得が少なくなるということです。

 

プライベートの出費を経費にはできませんが、

事業に使ったお金は全て経費に入れて節税しましょう。

 

経費として計上できるもの

基本的に「売上のために必要だったかどうか?」で考えます。

「実際に売上につながったかどうか?」は関係ありません。

 

  1. 宿泊費
  2. セミナー参加費
  3. 広告費
  4. 名刺作成代
  5. 打ち合わせ時の飲食代
  6. 駐車場代
  7. 取引先へのお中元・お歳暮・手土産代
  8. コピー用紙などの消耗品代(10万円以下)
  9. 事業関連の書籍代

 

 などの「事業のための出費」は経費として計上できます。

 

なので、

「家族旅行も兼ねて」などの費用ならNGです。

 

単純に計算できないのが「仕事とプライベートで兼用している費用」です。

 

  1. 家賃
  2. 駐車場代
  3. ガソリン代
  4. 水道光熱費
  5. インターネット通信費
  6. 電話代

ですが、

自宅で副業をしている場合は一部経費にできます。

 

ただし、

「平日は本業の通勤のみ、土日は副業のみに車を使用しているため、駐車場代の2/7を経費とする」

など、税務署に質問された時に、納得させられる根拠を示すことが必要です。

 

確定申告をすることで「頑張って仕事してよかった!得した」と思えるようにしたいですよね。

 

1つ(1セット)が10万円を超える消耗品は?

個人で事業を行う場合、高額の消耗品を買い換えることは少ないでしょうが、

パソコンを買い換えることはあります。

 

パソコンは『減価償却資産』として扱われるので、

基本的に、決められた法定耐用年数=4年ごとに、

経費として計上できます。

 

10~20万円未満のパソコンは、

『一括償却資産』として処理できます。

 15万円のパソコンなら、

1年目に5万円、2年目に5万円、3年目に5万円

の経費として3年かけて計上するわけです。

 

さらに、

『青色申告』の場合、

30万円未満のものを、その年の経費として一括で計上できる

『少額減価償却資産の特例』が適用されるので、

 『青色申告』をしておくメリットは十分にあります。

 

『少額減価償却資産の特例』には期限があり、

現在は令和2年3月31日までとなっています。

 

今までにも、税制改訂で期間が延長されてきているので、

令和2年4月以降に延長があるのか?ないのか?

必ず、情報をチェックしましょう。

 

サラリーマンが副業を始めることで、収益を得られるようになると「嬉しいメリットがいっぱい!」

ですが、デメリットもあります。

 

開業届を出すデメリット

『開業届』と『青色申告』は、節税するのに良いことづくめなのですが、

サラリーマンが、個人事業主として開業届を出していると、

本業である会社を退職した場合、失業手当が受けられない可能性があります!

 

「本業以外の事業がある=失業していない」という状態になるわけです。

 

失業手当が受けられる条件には「再就職する意思がある」ことが求められますが、

すでに事業を行っている場合、

「再就職する意思がある」とはみなされないようです。

 

そのため、

本業を失う場合、

 

  • 失業手当は受けずに副業を続けていくのか?
  • 副業を廃業して失業手当を受け取るのか?

 

を、決める必要があります。

 

まとめ

ここまで「サラリーマンでもばれない5つの副業」をご紹介してきましたが、

1番オススメなのは『コンテンツ販売』です。

ブログとコンテンツ販売を組み合わせた『情報発信ビジネス』です。

 

ただし、

サラリーマンが高収入を得られる副業を展開していくには、

うまく本業から副業に乗り換える『コツ』が必要です。

 

限られた時間や労力をコントロールされているのですから、

有効活用していきましょう!

なぜ私が1日2時間の在宅ワークで稼ぐことが出来ているのか?
その秘密を期間限定で無料公開中!
≪気になる方はお早めに!!!≫
↓↓↓↓↓↓↓↓