スキルなしでも最速でノマドワーカーになる方法を教えます!

なぜ私が1日2時間の在宅ワークで稼ぐことが出来ているのか?
その秘密を期間限定で無料公開中!
≪気になる方はお早めに!!!≫
↓↓↓↓↓↓↓↓

菊池
こんにちは、菊池です。

あなたは、

「固定の事務所やオフィスを持たず、旅をしながら仕事がしたい」

と思ったことはありませんか?

現代だからこそ、場所や時間にとらわれずお金を稼ぎ、自分の好きな事をしながら生活できる職業があります。

菊池
それが、ノマドワーカーという働き方です。

ノマドワーカーは、海外を拠点にして日本円を稼ぐこともできます。

 

「ノマドワーカーになるには、Web関係の仕事をしていた人でなければ無理では?」

と思われる方も多いのですが、

「スキルはなしでもノマドワーカーになれる」

と聞いたらどうでしょう?

 

ここでは、スキルなしでも最速でノマドワーカーになる方法をご紹介してまいります。

 

ノマドワーカーとは?

「そもそもノマドワーカーって何?」とノマドワーカーを知らなければ、

「ノマドワーカーになる方法を知りたい!」と思うこともないのではないでしょうか?

 

『ノマドワーカー』の『ノマド(nomad)』=『遊牧民』の意味する英語です。

近年、オフィスだけでない様々な場所で、

IT機器を駆使して仕事をする新しいワークスタイルを『ノマドワーキング』、

『ノマドワーキング』スタイルで働く人を『ノマドワーカー』と呼にます。

 

海外では、様々な場所で働く『ワークスタイル』のことを、

『Digital Nomad (デジタルノマド)』『Hyper Nomad (ハイパーノマド)』と呼び、

実際に『ノマドワーカー』は活躍していましたが、

 

日本で『ノマドワーカー』という言葉を耳にするようになったのは、

2009年頃からと言われており、

ややこしいのですが、会社員としてノマドが出来る働き方を『リモートワーク』と呼びます。

 

インターネットの普及や発展が進み、さらに『ブロックチェーン』の発展で、

「会社で稼ぐ時代ではなく、個人で稼ぐ時代」になると言われており、

『ノマドワーカー』という働き方がどんどん普通になってきています。

 

ノマドワーカーとサラリーマンとの違い

『ノマドワーカー』とは、「遊牧民のように自由な場所で仕事をする人」

ということがおわかりいただけたと思いますが、

サラリーマンと違う『メリット』『デメリット』について知りたいと思いませんか?

 

世界では「ワークスタイルが変わっていくのは当たり前」状態ですが、

日本では「企業に属してオフィスで働き、出社退社時刻が決まっているのが当たり前」状態です。

 

ノマドライフなら、

 

ノマドメリット
  1. 人混みを避けられる生活
  2. 海外渡航費も格安
  3. 事務所などの固定費0円
  4. 人間関係のストレスなし

 

と聞くと「時間にも場所にもとらわれない自由なノマドライフを送りたい!」という人も多いですが、

 

ノマドデメリット
  1. 収入面が不安定
  2. 孤独な時間多く寂しい
  3. ノマド=怪しいイメージ
  4. 自己管理が大切

 

 

 

ノマドワーカーの職種・仕事内容

場所にとらわれずにできる『ノマドワーカー』の仕事って、

具体的には、どんな職種ならば場所を問わず働くことができるのでしょうか?

 

『ノマドワーカー』は『デジタルノマド』と呼ばれる、「PC1台とネット環境があればできる仕事」が多いです。

 

ノマド職業例
  1. Webライター
  2. Webデザイナー
  3. バイヤー
  4. ブロガー
  5. アフィリエイター
  6. システムエンジニア
  7. YouTuber(ユーチューバー)

 

などですね。

『ノマドワーカー』は、会社に出勤することでようやくできる仕事ではなく、

「PC1台とネット環境があればできる仕事」が多いことがおわかりいただけましたか?

それでは、次に「ノマドワーカーの時間の使い方」を見ていきましょう!

 

ノマドワーカーの1日のスケジュール

ノマドワーカーって「一体どんなスケジュールで動いてるの?」という疑問をお持ちの方も少なくないのではないでしょうか?

 

『ノマド』=『遊牧民』という意味なので、

基本的には、時間にも場所にも縛られない、自分が好きなスケジュールで動いていきます。

 

基本的にやることは「PCを開いて仕事をする」ことなので、

「好きな時に、好きな格好で、好きなことをしながら、好きな場所を移動して」

などという『ながら生活』をしながら仕事もしていくわけです。

 

なので、ノマドワーカーのスケジュールは「ノマドワーカーによってばらばら」です。

 

ノマドワーカーが「いかにストレスなく仕事をしているか?」おわかりいただけたかと思います。

では次に「ノマドワーカーって、どのくらい稼いでいるの?」という疑問についてお答えしていきます。

 

 

ノマドワーカーの年収・収入

『ノマドワーカー』を目指す人にとって、一番気になるのが年収・収入ではないでしょうか?

 

『ノマドワーカー』は、

「時間も場所も自由な仕事」で、職種や仕事内容でも稼ぎが変わりますが、

当然「自分は自分!人は人」ということになるので、

年収・収入も「人次第」ということになります。

菊池
私やコンサル生は一日1~4時間の労働で、月平均30万円で、多いときは月収100万円という感じです!

 

自分で仕事を得られて、自分で仕事をこなすことができれば、

スキルアップや成果にも繋がりますし、収入も増えますが、

逆もありきです。

 

しかし、

小回りがきくからこそ、新しいことにチャレンジしやすいワークスタイルでもあります。

 

ノマドワーカーの仕事場所

場所に縛られず、遊牧民のように、世界中を自由に移動しながら仕事ができる『ノマドワーカー』ですが、

どんな場所で仕事することが多いのでしょうか?

 

『ノマドワーカー』というと「カフェで仕事をしている人」というイメージが多くあるようですが、

PC1台とネット環境があれば、いつでもどこでも、好きな格好で、好きなことをしながらできる仕事なので、

もちろん、カフェでなくても仕事はできます。

 

 

スキルなしでノマドワーカーにはなるには、ネットビジネスがオススメ!

「ノマドワーカーになりたい!」と思った時に、

「自分にはどんな仕事ができるの?」と思われる方も少なくないのではないでしょうか?

 

そこで、声を大にしてお伝えしたいことがあります。

「ノマドワーカーになるには、スキルなしでOKですよ!」ということです。

 

菊池
ノマドワーカーになるために、必要な資格や条件などありません。

 

さらに、声を大にしてお伝えしたいことがあります。

「ノマドワーカーになるには、ネットビジネスがオススメです!」ということです。

 

「なぜ、ネットビジネスがオススメなの?」と思われる方には、その理由をご説明いたします。

 

インターネットの普及と発展が進み、

さらに『ブロックチェーン』が発展してきたことで、

世界中の人のライフスタイルが激変しました。

 

「一会社に一生面倒を見てもらう」という時代は終わっており、

「自分で自分の好きなだけ好きに選択する」という時代が開幕されています。

 

インターネットが普及して発展するまでは、考えられなかったようなライフスタイルが、

手を伸ばせばつかめる時代だということにお気づきでしょうか?

 

PC1台とネット環境さえ使える場所なら、

誰でも始められる『ネットビジネス』で、

自由なノマドライフをスタートすることができます。

 

ネットビジネスは、資本金も資格もスキルもなしで始められるビジネスです。

ビジネスをはじめることで失うお金などないので、

後で「始めなければよかった」と後悔する材料もありません。

 

ノマドワーカーになりたい方は「自由に生きたい」という思いが強い方ではないでしょうか?

誰かにコントロールされる人生ではなく、

「自分の力で、好きな時に好きな場所に、好きなようにいられる力が欲しい」というような、

自由なライフスタイルを求めている方ではないでしょうか?

 

ネットビジネスは、誰でも何歳からでも始められます!

ぼちぼち始めていきませんか?ネットビジネスで自由なノマドライフを!

 

まとめ

こちらでは、スキルなしでも最速でノマドワーカーになる方法をご紹介してきました。

「自分の人生は、本当にこのままでいいの?」と疑問を感じている方なら、

それは、ノマドライフをはじめる『サイン』かもしれません。

始めて損をすることがない『ネットビジネス』なら、最速でノマドワーカーになることができます。

一度きりしかない『自分』という人生を、大切に生きてみませんか?

なぜ私が1日2時間の在宅ワークで稼ぐことが出来ているのか?
その秘密を期間限定で無料公開中!
≪気になる方はお早めに!!!≫
↓↓↓↓↓↓↓↓