グーグルアナリティクスの設定方法を解説

なぜ私が1日2時間の在宅ワークで稼ぐことが出来ているのか?
その秘密を期間限定で無料公開中!
≪気になる方はお早めに!!!≫
↓↓↓↓↓↓↓↓

菊池
こんにちは、菊池です。

あなたは、グーグルアナリティクスを知っていますか?

『Google Analytics(グーグルアナリティクス)』とは、

世界一巨大なインターネット企業『Google』が無料で提供する、

「Webサイトのアクセス解析サービス」です。

 

サービスを利用することで、

サイト訪問者の動向や欲求を知ることで、サイトの現状を知り改善ができるので、

検索サイトで上位表示され(=SEO対策)、

ビジネスブログのサイトで最大に収益を伸ばせるようになるツールです。

 

今回は、そんな「Googleアナリティクス」の登録・設定方法を詳しく解説していきます。

 

グーグルアナリティクスの登録

ブログで伸び悩んでいたり、もっと収益を上げたいと思っているなら、

「『グーグルアナリティクス』を使用してみたい!」と思うでしょう。

 

もし『グーグルアナリティクス』を利用したいなら、

まず『グーグルアナリティクス』に登録することが必須です。

はじめに、登録するために必要な「アカウントの作成」をしていきましょう。

 

1.アカウントの作成

『Googleアナリティクス』を利用するために登録したいなら、

『Googleアナリティクス』のアカウントを作成する必要があります。
まず『Googleアカウント』で『Googleアナリティクス』にアクセスし、

ログインし→『Google アナリティクス』を選択しクリックしましょう。

『Googleアナリティクス』の『アカウント』を作成し、登録するために、

ログイン画面で『gmail』or『電話番号』を入力して『次へ』をクリックします。

もし『グーグルアカウント(@gmail.com)』を取得していないのであれば、

「その他の設定」→「アカウントを作成」を選び、

画面にしたがって『グーグルアカウント』を作成しましょう。

とにかく『グーグルアカウント』で『ログイン』ができればOKです。

2.グーグルアナリティクスへの申込・入力項目

ログインしたら、グーグルアナリティクスの使用を開始で『お申し込み』をクリックします。

グーグルアナリティクスのための、新しい『アカウント』が必要なので、情報を入力します。

 

  • トラッキングの対象は、Webサイトなら『ウェブサイト』を選択します。
  • アカウント名は、後から変更可能なので、わかりやすい名前を入力します。
  • ウェブサイト名は、グーグルアナリティクスを導入する『サイト名』を入力します。
  • ウェブサイトの URLは、グーグルアナリティクスを導入する『サイトのURL』を入力します。
  • 業種は、グーグルアナリティクスを導入する『サイトの内容に沿う業種』を選択します。(選択で、目標設定のテンプレートが変わります)
  • レポートのタイムゾーンは、日本のWebサイトなら『日本』を選択します。
  • データ共有設定は、グーグルアナリティクスのアカウントデータを、他のグーグルサービスと共有するための設定です。

 

必要ない項目以外は、推奨のままでOKです。

入力が終了したら『トラッキングIDを取得』をクリックします。

『グーグルアナリティクス利用規約』画面に移ります。

確認したら『同意する』をクリックすれば、登録完了です!

『グーグルアナリティクス』に登録するのは、驚くほど簡単です!

 

3.トラッキングコードの設定

『グーグルアナリティクス利用規約』画面で『同意する』と、『トラッキングコード』の画面へ移ります。

『トラッキングコード』をコピーし、導入するWebサイトに設置します。(=コピー&ペースト)

『HTMLファイル』へ設置する場合と、『WordPress』へ設置の場合の、2パターンあります。

 

『HTMLファイル』にトラッキングコードを設置

『グーグルアナリティクス』でトラッキングコードをコピーします。

HTMLファイルのhead要素内で、
<head>~</head>に囲まれた中、head要素の終了タグ</head>の前に設置します。

トラッキングするすべての『HTMLファイル』に、

トラッキングコードをコピー&ペーストし、ファイルをアップロードします。

 

『ワードプレス』にトラッキングを設置

『グーグルアナリティクス』でトラッキングコードをコピーします。

『ワードプレス』の管理画面へ移り、

『外観』→『テーマ』→『テーマの編集』を選択します。

右側の『テーマ』のテンプレートの中から『テーマヘッダー(header.php)』を選択します。

<head>~</head>に囲まれた中、head要素の終了タグ</head>の前に設置し、

『ファイルを更新』をクリックすれば終了です!

ここでは、ワードプレスのヘッダー内に、直接『アナリティクス』を設置する方法をご紹介いたしました。

 

ここまでは「header.phpのみでグーグルアナリティクスを設定する方法」をご説明してきましたが、

より簡単に確実に『グーグルアナリティクス』を設定できます。

 

All In One SEO Packでも設定できる

ワードプレスを使ってWebサイトを作成・展開しているなら、

『All in one SEO Pack』というプラグインを利用して、

手間もリスクも0で簡単に確実に『グーグルアナリティクス』設定できます。

 

header.phpのみで、1個1個のページのソースコードに地道にタグを埋めていくように、

『グーグルアナリティクス』を設定するのは、手間ひまかけて、漏れまで生じるリスクがあります。

 

All in One SEO Packとは?

All in One SEO Packは、名前の通り「これ1つでSEOのあらゆる設定ができる」という、

『ワードプレス』のプラグインです。

  1. 記事ごとにSEOキーワード設定
  2. SNSでシェア表示され方の設定
  3. Googleへサイトマップ送信
  4. 不要ページのインデックス除外
  5. Webサイトを、Gグーグルアナリティクスとサーチコンソールと連携

 

という機能があるので、

『ワードプレス』でWebサイトを作成したら、必ず入れるべき『プラグイン』です。

 

『All in One SEO Pack』のインストール方法

『All in One SEO Pack』をインストールするには、『ワードプレス』にログインして、『プラグイン』をクリックします。

 

『新規追加』をクリックし、All in One SEO Packを検索してください。

『All in One SEO Pack』が出てきたら、『今すぐインストール』をクリックします。

インストールが完了したら、必ず『有効化』してください。

これで、『ワードプレス』で『All in One SEO Pack』をインストール完了です。

次は『ワードプレス』と『グーグルアナリティクス』を連携します。

『グーグルアナリティクス』との連携方法

「アクセス解析の設定」をするために、『ワードプレス』と『グーグルアナリティクス』を連携させます。

 

『ワードプレス』と『グーグルアナリティクス』を連携させる方法を解説していきます。

 

『グーグルアナリティクス』で『トラッキングID』を取得して、『ワードプレス』の設定画面に打ち込みます。

『グーグルアナリティクス』にログインする

左下の『管理』をクリックします。

『トラッキング情報』をクリックします。

トラッキングIDは『UA-xxxxxxxx-x』という文字列です。

『ワードプレス』の『All in One SEO』の『General Settings(一般設定)』を開いて、

『Google設定』を開きます。

 

↓の『グーグルアナリティクスID』に『トラッキングID』を貼り付けましょう。

これで『グーグルアナリティクス』にログインできたので、

『グーグルアナリティクス』によって『ワードプレス』への投稿アクセスが解析されます。

 

『ワードプレス』のテーマ内でも設定できる

『ワードプレス』のテーマ『STORK(ストーク)』でも、『グーグルアナリティクス』を設定できます。

 

ここでは『グーグルアナリティクス』を『STORK(ストーク)』へ設定する方法をご説明していきます。

2通りの方法があります。

 

一般的な方法

『グーグルアナリティクス』を『STORK(ストーク)』へ設定する『一般的な方法』をご説明していきます。

 

『ストーク』の子テーマの『テーマヘッダー(header.php)ファイル』に、

『グーグルアナリティクス』のトラッキングコードを貼り付ける方法です。

 

『グーグルアナリティクス』にアクセスし、画面左下の『管理』をクリックします。

『トラッキング情報』をクリックし、開いた項目から『トラッキングコード』をクリックします。

画面を下にスクロールしていくと『グローバルサイトタグ』という項目があり、

下に表示されている『トラッキングコード』をコピーしましょう。

『ワードプレス』を開き、ダッシュボード画面左の『外観』から『テーマの編集』をクリックして、

『テーマの編集』画面を開けましょう。

 

右側の『テーマヘッダー(header.php)』を選択し、

<head>文字下に、さきほどコピーした『トラッキングコード』を貼り付けます。

ファイルを更新すれば『グーグルアナリティクス』を『STORK(ストーク)』に設定できました!

 

この『一般的な方法』は、テーマが『ストーク』でなくても使える方法です。

なので、別のテーマに変更するなら、この方法で『グーグルアナリティクス』を導入しましょう。

 

ストークを使用する方法

ワードプレス用のテーマ『ストーク』を使用すれば、

より簡単に『グーグルアナリティクス』を設定できます!

 

『グーグルアナリティクス』にアクセスし、

『一般的な方法』と同じ方法で、『管理』→『トラッキングコード』と進んでいきます。

 

『一般的な方法』では『トラッキングコード』をコピーしましたが、

『ストークを使用する方法』では『トラッキングID』をコピーします。

 

『トラッキングID』は、

『トラッキングコード』が表示されている画面を開くとあり、

『UA』から始まる数列なので、コピーしましょう。

『ワードプレス』にアクセスし、

『外観』→『カスタマイズ』→『アクセス解析コード』をクリックします。

『GoogleAnalytics』という項目の下に、先ほどコピーした『トラッキングID』を貼り付けます。

上部の『公開』をクリックすれば完了です。

これで『グーグルアナリティクス』を設定できました!

 

まとめ

『ワードプレス』を利用して、自分好みの素敵なビジネスブログを簡単に制作・展開していきたいなら、この機会にぜひ『グーグルアナリティクス』を設定してWebサイトを分析をはじめて、

より大きな収益を上げていきましょう!

なぜ私が1日2時間の在宅ワークで稼ぐことが出来ているのか?
その秘密を期間限定で無料公開中!
≪気になる方はお早めに!!!≫
↓↓↓↓↓↓↓↓